スポンサーリンク

メアリー・ケイ(Mary Kay)、ペルーのオフィスでラテンアメリカの営業拡大

シェアする

女性の生活を豊かにすることを使命とする象徴的な化粧品会社にとって、ペルーの女性に美しさとチャンスを提供するよりもエキサイティングなことはない。

数十億ドルの美容企業が9月1日に正式に開幕し、リマで9月15日にリボンカット式典を行った。 54年の歴史と40カ国近くでの事業展開により、メアリー・ケイは既にラテンアメリカで強固な基盤を確立している。

メアリー・ケイ社長兼CEOのDavid Hollは、同社の最新市場であるペルーを正式にオープンするために、メアリー・ケイの役員とリボンを切った。

世界中に何百万人もの独立系美容コンサルタントを抱える世界的に認められた会社が、ペルーの子会社に900万ドルの初期投資を行った。

リマを拠点とし、全国の事業をカバーしている。 同社は、2015年に近隣のコロンビアでの最近の成功した打ち上げに続いて、最新の市場に参入している。

スポンサーリンク

「メアリー・ケイ・ペルーの開設により、中南米で事業をさらに拡大することを誇りに思っています」
Mary Kay Inc.の社長兼最高経営責任者(CEO)であるDavid Holl氏は述べている。

「高品質な製品の需要が増え、経済の成長に伴い起業家精神が強化されるなか、ペルーでの成功は期待できる」と語った。

ダイレクトセリングの概念はこれまで以上に魅力的であり、過去40年間ペルーで成長してきた。 2016年、世界銀行はビジネスを容易にするためにペルーを(189カ国のうち)50位にランク付けした。

海外への直接外国投資は、2015年に77億ドルとなった。

ネットワークビジネスTODAY-成功者のためのMLM ネットビジネス 情報
世界で稼ぐ ネットワークビジネス MLM 業界動向 ネットビジネス 個人ビジネス 最新情報

スポンサーリンク

シェアする

フォローする