スポンサーリンク

ライフバンテージ(LifeVantage)、 第4四半期の売上高は12.6%増の5,060万ドルだった

シェアする

ライフバンテージ(LifeVantage Corporation(Nasdaq:LFVN))は、2017年6月30日に終了した第4四半期および通期の業績を発表した。

ライフバンテージの社長兼最高経営責任者Darren Jensenは次のように述べている。

「2017年度は、第3四半期と比較して12.5%、私たちが進めている進歩に興奮しており、それぞれの重点分野に対して挑戦しています。」

スポンサーリンク

「当社は、ツール、製品ソリューション、およびビジネス開発活動を強化して、ビジネスモデルをディストリビューターとコンシューマーの両方にテクノロジーを活用したソリューションに変換するための資産を構築する変革期にあります。

2018年度が進むにつれて、私たちは主要な重点分野のそれぞれを支援する一連のイニシアチブを展開し、仲間と分かち合い、当社の流通ネットワークに投資する技術に投資します。

当社はライフバンテージ製品を活用するためにこれまで以上に関与し、権限を付与された消費者に、近々の経済成長と長期的な成功の両方の基礎を築いています。」

第4四半期2017年度ハイライト:

  • 収益は、2017年度第3四半期の45.0百万ドルと比較して12.5%増加して50.6百万ドルとなり、2016年度第4四半期の53.0百万ドルと比較して4.5%減少した。
  • アジア太平洋および欧州の売上高は12.6%増加し、2017年度第3四半期と比較して12.2%増加しました。前年度比で、米州の売上高は2.0%減少し、アジア/太平洋およびヨーロッパは11.9%減少した。しかし、日本の売上高は前年度比6.7%増加した。
  • アクティブな独立系ディストリビューターおよびアクティブ優先顧客は、2017年度第3四半期と比較してそれぞれ1.6%および0.9%増加した。
  • 調整EBITDAは、2017年度第3四半期の160万ドルと比較して100.6%増の330万ドルであったのに対し、2016年度の比較対象期間は560万ドルに対し41.7%減少した。
  • 希薄化後1株当たり利益は0.01ドルで、2017年度第3四半期の0.00ドル、2016年度第4四半期の0.17ドルだった。
  • 希薄化後1株当たり利益は0.04ドルで、2017年度第3四半期は0.02ドル、第20四半期は0.23ドルでした。
  • 2017年9月1日、同社は正式に世界で4番目に大きなダイレクトセリングマーケットであるドイツで事業を開始した。

2017年度のハイライト:

  • 収益は3.4%減少して199.5百万ドルとなり、2016年度は2億6,500万ドルだった。
  • 米州の売上高は4.7%減少し、アジア/太平洋およびヨーロッパの売上高は2016年度と比較して0.8%増加した。
  • 調整EBITDAは33.4%減少し13.1百万ドルとなり、2016年度は19.7百万ドルだった。
  • 希薄化後1株当たり利益は0.11ドルで、2016年度は0.42ドルだった。
  • 希薄化後1株当たり利益は0.27ドルであったのに対し、2016年度は0.64ドルだった。

ネットワークビジネスTODAY-成功者のためのMLM ネットビジネス 情報
世界で稼ぐ ネットワークビジネス MLM 業界動向 ネットビジネス 個人ビジネス 最新情報

スポンサーリンク

シェアする

フォローする