スポンサーリンク

ネーチャーズサンシャイン(Nature’s Sunshine Products) 第3四半期純の売上高は4.5%増の89.3百万ドル

シェアする

ネーチャーズサンシャインプロダクツ(Nature’s Sunshine Products、Inc.(ナスダック:NATR))は、2017年9月30日に終了した第3四半期の財務実績を発表した。

「シネギー・ワールドワイドでの回復と中国における強力な成長を背景に、第3四半期の販売実績が改善したことを報告して喜んでいます」とGregory L. Probert会長兼最高経営責任者(CEO)はコメントしている。

「今年早い時期に販売に影響を与えた混乱は、韓国での販売代理店のエンゲージメントの強化と北米でのパフォーマンスの改善によって緩和された。これらの2つの市場における売上成長の回復に引き続き注力し、中国における継続的な成長を促進し、直接販売の拡大を図ります。シナジーワールドワイドでの成長は日本の強みを牽引し、ロシア、中東欧でのNSP事業はさらに4分の1の成長を達成しました。」

スポンサーリンク

Probert氏は、次のように述べている。「今年の初めに、中国とERPシステムの両方に重大な投資を行った後、私たちは中国投資を活用して、この有望な市場で長期的に収益性の高い成長するビジネスを構築することに注力しています。さらに、当社は、一定期間の崩壊後に新しいERPシステムに移行する際に大きな進展を見せており、改善の機会をまだ有しています。したがって、当社は、売上高の増加を株主価値を高める利益増強に改善するための努力を継続している」

2017年第3四半期の財務ハイライト

現地通貨ベースでは、純売上高は2016年第3四半期と比較して4.3%増加した。中国および新市場の純売上高は、前年同期の約44.5%増の8億3,800万ドル。2016年の同時期と比較したものとなる。

Synergy WorldWideの純売上高は、2016年の同期間(現地通貨では10.7%)と比較して約10.0%増加した。 NSPのロシア、中東欧の純売上高は、2016年の同期間と比較して約11.0%増加した。NSPアメリカの純売上高は、2016年の同期間(現地通貨5.2%)と比較して約4.5%減少した。純売上高は、有利な為替変動の0.2百万ドルの影響を受けた。

同社は、2017年4月2日に当社のNSP Americasセグメントおよびその他の企業業務向けにOracle ERPシステムの初期導入を開始。 Oracle ERPの導入により、2017年の第2四半期および第3四半期の純売上高および収益性に悪影響を及ぼした。主に、コールセンターへのコールの待ち時間が通常よりも長くなり、当社のオンライン製品注文システム。

同社は、これらの問題およびOracle ERPシステムの実装に関連するその他の問題に取り組んでいる。Oracle ERPシステムの導入が引き続き純売上高および収益性に悪影響を与える可能性があると予測している。

  • 2016年の第2四半期には、中国での直販ライセンスを待つ間に、香港を通じた開店前の製品販売を開始した。
  • 2017年の第2四半期中、当社は直接販売活動を含む中国の事業範囲を拡大することができる中国での直接販売許可を受けた。
  • 普通株主に帰属する当期純利益は、普通株主に帰属する純利益420万ドル、希薄化後1株当たり0.22ドルに対し、2016年第3四半期の240万ドル。(希薄化後1株当たり0.13ドル)
  • 普通株主に帰属する当社の中国における純損失は、1株当たり約0.03ドルだった。
  • 修正EBITDAは、2016年第3四半期の710万ドルに対し、4.7百万ドルであった。非GAAP財務基準である調整EBITDAは、法人所得税、減価償却費、償却費、株式報酬 費用およびその他の損益。

2017年の財務ハイライトの最初の9ヶ月

  • 現地通貨ベースでは、純売上高は2016年と比較して1.5%減少した。中国およびニューマーケットの純売上高は、2016年の同期間と比較して約37.2%増加した。 NSPのロシア、中東欧の純売上高は、2016年の同期間と比較して約12.4%増加した。NSP Americasの純売上高は、2016年の同期間(現地通貨で6.0%)と比較して約5.9%減少した。 Synergy WorldWideの純売上高は、2016年の同期間(現地通貨では2.4%)と比較して約2.2%減少した。米国ドルと現地通貨の全体的な弱さは、当期の純売上高の約0.2%または0.4百万ドルの増加をもたらした。
  • 普通株主に帰属する当期純利益は、410万ドル(希薄化後の普通株式1株当たり0.23ドル)であったのに対し、2016年には8.8百万ドル(希釈希薄化後1株当たり0.46ドル)で。
  • 普通株主に帰属する当社の中国における純損失は、1株当たり約0.15ドルだった。
  • 調整EBITDAは、2016年の1740万ドルに対し、1220万ドルだった。

アクティブディストリビューターおよび顧客には、ネーチャーズサンシャインプロダクツの独立したディストリビューターおよび指定日の前3ヶ月間に再販および/または個人消費のために当社から直接製品を購入した顧客が含まれる。 過去12ヶ月間に購入を行った人を含む総管理者、ディストリビューターおよび顧客は、2017年9月30日現在で498,000人だった。

中国では、当社はマネジャーおよびディストリビューターを通じて製品を販売するのではなく、マーケティング、セールスサポート、およびその他のサービスに対して報酬を支払っている独立したサービスプロバイダーを通じて販売している。

キャッシュ・フローおよび貸借対照表のハイライト

2017年9月30日に終了した9ヶ月間の営業活動による純キャッシュフローは、2016年9月30日に終了した9ヶ月間の5.1百万ドルに対して8.0百万ドルだった。

2017年9月30日現在の総資産は、2億2,202万ドルであったのに対し、2016年12月31日の2億5,660万ドル。

ネットワークビジネスTODAY-成功者のためのMLM ネットビジネス 情報
世界で稼ぐ ネットワークビジネス MLM 業界動向 ネットビジネス 個人ビジネス 最新情報

スポンサーリンク

シェアする

フォローする